総合解体業 有限会社 貢 献
TEL.046-879-1727
施工例

[050-01]横須賀市

2020.10-2021.01/鉄筋コンクリート造4階建 延べ床面積106坪(350.0㎡)/約4ヶ月
市街地から少し離れた高台にある閑静な住宅地にある鉄筋コンクリート造4階建のビル。今回は、ダンプの搬出入や重機等の作業スペースが難しいため、重機をラフタークレーンで「4階」に吊り上げ、4階から解体する階上解体。(まず屋上をハツリ工が解体し、4階にスペースを確保)
安全性の確保と防音のため建物全体をパネルで覆っての作業のため、今回は作業工程の撮影があまり出来ずに残念!!!
工期が長く、写真点数が多いので3回に分けて掲載します。まずは、重機揚重の準備までをご覧ください。



[1]鉄筋コンクリート造4階建の外観

[2]解体前の1階入り口と車庫・倉庫

[3]解体前の2階内部

[4]解体前の3階内部

[5]解体前の4階内部

[6]分別処理のため、あらかじめ天井や床、壁材などは剥がしておく

[7]建物の周りを、安全と防音対策のため「防音パネル」で覆う

[8]作業スペースの確保が難しいので、重機を「4階」に吊り上げる準備。まず、ハツリ工が「屋上」のシート防水を剥がす

[9]重機の重さで床が抜けないように、重量サポート(支保工)で補強

[10]瓦礫を2階まで落とす穴を各階に開ける

[11]4階の側面全面を斫った所。凄い!!!

[12]重機揚重の準備