総合解体業 有限会社 貢 献
TEL.046-879-1727
施工例

[050-02]横須賀市

2020.10-2021.01/鉄筋コンクリート造4階建 延べ床面積106坪(350.0㎡)/約4ヶ月
第2章は、ラフタークレーンを使い重機を屋上に釣り上げるシーンから始まります。
上層階から低層階への解体、それに伴う瓦礫の搬出(分別作業)を順に掲載しています。
建物全体をパネルで覆っての作業のため解体工程の写真があまり撮影できませんでしたが、どうぞご覧ください。

[13]ラフタークレーンを使い、重機SK75SRDの揚重開始

[14]いよいよ4階より解体開始

[15]4階部分の防音パネルを外し、ようやく重機が顔を出す!!!

[16]見た目は変化がないように見えますが「3階」の解体です

[17]2階。重量サポートと上階からの瓦礫

[18]2階のエントランスのガラスが見える

[19]2階まで解体を終え、瓦礫をダンプに積み込む

[20]足場の解体

[21]ダンプの搬出用に正面の防音パネルをはずす。1階部分を残した内部の様子

[22]重機SK75SRDから大型の重機SK135SRDに交代

[23]クラッシャー(大割・小割)のアタッチメントを搬入

[24]建物の解体は終了。残すは基礎とブロック塀の解体に井戸の埋戻し