総合解体業 有限会社 貢 献
TEL.046-879-1727
施工例

[048-01]横浜市

2020.10/木造瓦葺2階建・木造トタン葺平屋建2棟 90.5坪(298.65㎡)、敷地面積 約1000坪(3300㎡)/約40日
横浜に残された約1000坪の敷地。建物は母屋・平屋など3棟の解体。他に竹林や樹木の伐採、畑地の整地、井戸の埋戻し、アスファルトの駐車場撤去などバリエーションも仕事量も盛り沢山。
写真の点数が多くなったので2回に分けて掲載します。まずは、竹林の伐採までをご覧ください。
後半の最終盤には、50m上空からドローンで撮影した写真や雪をかぶった富士山の写真もあります。ぜひ、最後までご覧ください。

[1]母屋・木造瓦葺2階建て、木造トタン葺平屋建2棟の解体

[2]木造トタン葺平屋建の内部(納屋のよう…)

[3]広大な敷地の囲む外構。アスファルトの駐車場(下3段までを解体)

[4]入り口から見た左半分は畑地。現在は雑草が生い茂る

[5]まずは母屋の瓦を撤去

[6]樹木の撤去

[7]ダンプ搬入場所確保のため門柱を解体

[8]鉄板養生して作業準備完了

[9]解体前の内部

[10]重機SK75SRDで母屋の解体開始。重機オペレーターは植木、スタッフは網本

[11]木造トタン葺平屋建の解体

[12]建物の解体は終了。次は基礎の解体・撤去

[13]アタッチメントをグラスパーからスケルトンバケットに交換

[14]大谷石の石塀や樹木の撤去

[15]竹林の伐採

[16]建物跡地の全景。これで工程の約40%が終了!!! 残りは後半で…