総合解体業 有限会社 貢 献
TEL.046-879-1727
施工例

[047]横須賀市

2020.09/木造瓦葺2階建てアパート2棟 72.0坪+73.0坪=145.0坪(478.5㎡)/3週間
昭和の時代に建てられた、木造瓦葺2階建てアパート2棟の解体です。まずは、手前道路側アパートの解体から始まり、続いて大型重機SK135SRDを投入し奥側にあるもう1棟のアパートの解体と進みます。鉄骨フェンス・階段等の撤去や道路面の崩れかけた大谷石塀の外構撤去の模様をご覧ください。



[1]木造瓦葺2階建てアパート2棟の外観

[2]解体前の内部

[3]分別処理のため、あらかじめ天井や壁材などは剥がし、分別して搬出

[4]敷地の周りに足場を組みシートをかぶせる

[5]車両スペース確保のため、重機SK75SRDで「土鋤取り」。オペレーターは深野

[6]重機に給油中!!!

[7]最後に「鉄板養生」して作業準備完了

[8]先ずは手前のアパートの瓦を撤去

[9]壁材・ガラス・鉄骨等の分別処理をする

[10]瓦を撤去し分別処理も終了。残るは躯体のみ、解体前の外観

[11]近隣の車に防塵用シートを被せる

[12]いよいよ建物解体開始!!! 水まきは防塵対策

[13]真夏です!!! 冷風完備の空調ウェアは必需品!!!

[14]建物の解体は終了。残りは基礎部分の解体

[15]手前アパートの解体は終了

[16]続いて奥側のアパートの解体開始。先ず天井や壁材などを剥がし分別して搬出

[17]写真奥のダンプ(アームロール車)に剥がした壁材を積み込む

[18]ガラス戸・網戸サッシなどは分別して撤去

[19]瓦の撤去も終了

[20]鉄骨フェンス・階段等の撤去

[21]2棟目の解体に重機SK135SRDを投入。重機オペレータは植木

[22]分別して大型ダンプで搬出

[23]上物の搬出完了後、基礎の解体

[24]基礎の解体が終了。撤去もほぼ終わりあと少し…

[25]道路側に傾いている大谷石塀を解体・撤去。撮影時期を逸したため、早や半分終了!!!

[26]石塀が道路側に倒れないよう、あらかじめ掘削しておく

[27]車両運搬車(セーフティローダー)を使い、重機SK135SRDを搬出

[28]雨が降る中、重機が滑って傾斜のある荷台が登れずウインチを使い引き上げる!!!

[29]整地をして解体工事完了