総合解体業 有限会社 貢 献
TEL.046-879-1727
施工例

[044]葉山町

2020.05/木造2階建てスレート葺 27.00坪(89.1㎡)+木造瓦葺一部2階建て 36.25坪(119.6㎡)/2週間
葉山の海岸沿いは山がせり出しています。そのため住宅地は細い道が比較的多く大型のダンプが通れないこともしばしば。今回も大型の重機が入らないので、小型の重機SK30URで仕事を進めました。

[1]木造2階建てスレート葺と木造瓦葺一部2階建ての解体

[2]解体前の内部

[3]足場を組みシートをかぶせる

[4]近隣の車に防塵用シートを被せる

[5]解体前に、壁一面に描かれたステンドグラスを取り外す。作業は新見建築の社長・新見修さん。古希を迎えた人とは思えない身のこなしです。さすが大工職人。まず、ステンドグラス撤去用の足場を組んでから取り外し。

[6]いよいよ解体準備開始。壁材は、分別処理のため剥がしておく

[7]瓦の撤去

[8]重機SK30URを使い、まず旧家屋の解体開始。オペレーターは山野井

[9]SK30URでは洋館の屋根に届かないため、瓦礫を撤去せずに積み重ねる

[10]旧家屋の解体を終え、洋館の解体を始める

[11]重機SK30URをもう1台投入。オペレーターは脇坂

[12]基礎の解体と樹木や雑草の撤去

[13]キャタピラーの泥を清掃。住宅の間を走行し公道まで移動

[14]重機SK30URをダンプ(アームロール車)に積み込む

[15]整地をして解体工事完了