総合解体業 有限会社 貢 献
TEL.046-879-1727
施工例

[030-01]横浜市

2017.01-03/鉄筋コンクリート造(RC造)4階建て 255坪(841.00㎡)/約2ヶ月
今回の事例は、国道沿いに面した4階建てのビル。作業条件の厳しい場所での、解体・搬出作業の工程を、まずは前半の高層階部分の解体までご覧ください。

施工図

[1]鉄筋コンクリート造(RC造)4階建ての解体
建物全景

ビル解体前ビル解体前ビル屋上

[2]解体前の内部
解体前の内部解体前の内部解体前の内部

[3]建物の周りを防音パネルで覆い、さらに通行者の安全確保のため通路部分に落下防止朝顔を設置
足場足場と防音パネル防音パネルと庇

[4]壁・床・天井部分を分別して撤去
壁・床・天井壁・床・天井壁・床・天井

壁・床・天井壁・床・天井壁・床・天井

[5]ガラス戸などは分別して撤去。地質・地盤調査のためボーリング調査を実施
ガラス戸分別ボーリング調査

[6]Pタイルを接着されている下地より剥がす
Pタイル剥がしPタイル剥がし

[7]いよいよ解体開始。まず重機の作業スペース確保のため、2階床を解体・撤去
2階床の解体

[8]小型の重機SK30SRを使い、大型重機の搬入場所を確保
小型重機SK30SR小型重機SK30SR

[9]大型重機SK75SRDのアタッチメントを圧砕機に交換し、残り2階部分を解体。さらに大型の重機搬入場所を確保
アタッチメント交換アタッチメント交換大型重機の搬入場所確保

[10]近隣の車両に保護カバーを掛ける
車両保護カバー

[11]重機PC228USで高層部分を解体。左は可変容量型水タンク散水機
可変容量型水タンク散水機高層部分解体

解体開始解体開始

解体全景